労働組合

労働条件|賃金・一時金|一時金の取組み

一時金は、年収の中で大きなウエイトを占めるものです。経営者は一時金について「法的に支払い義務のない賞与」と位置づけた上で、「賞与は業績に応じて支払う」と主張しがちです。
しかし、一時金は月々の生活費の補てんや、住宅など各種ローンの返済に充てられているのが実態であり、生活を維持するために必要な、年間賃金の重要な一部なのです。
労働組合は、生活給の安定保証といった観点と、組合員の努力への適正な成果配分として、企業業績に大きく左右されない一時金の安定的向上に取り組んでいます。

~考えてみよう!!~

Q.ワンマン社長の意見、あなたなら、どう答えますか?

  • 賃金を、年齢や勤続で決めるのは悪平等である。会社は、成果により賃金を決定したい。家族手当は廃止する。
  • ベアも定昇も賃上げである。会社はどちらか一方に答えよう。ベアと定昇のどちらを重視しているのか?
  • 賞与は業績により判断するものである。組合は年間一括で回答しろというが、会社は半期ごとの業績をみて回答したい。

様々な意見を想定して備えておくことが重要です!!

静岡県労福協
静岡ろうきん
こくみん共済coop
ALWF
静岡県生活協同組合連合会
静岡ユニオントラベル
連合静岡