労働組合

経営対策とは

 労働組合は、組合員の雇用確保と労働条件の維持向上を主な目的として活動しています。それらの実現に不可欠なのが企業の安定的な成長です。明確な経営方針のもとで適切に事業が運営され、その結果、会社が健全に発展することが私たちにとっても大変重要なことです。

 そこで、労働組合が、経営の考え方や方向性について認識を深め、事業運営についてチェックするとともに、必要な意見を積極的に述べるなど、働く者が納得できる経営を求める、経営対策活動を行っていく必要があります。

 一方、経営者の側も、組合に対して経営情報を開示し、目的や課題の共有化をはかることができれば、双方の相互信頼が深まり、労使一丸となって経営目標の達成に取り組むことができます。つまり、経営対策活動を充実させることが企業体質の強化に結びつき、ひいては、私たちの雇用と労働条件の維持向上につながるのです。

静岡県労福協
静岡ろうきん
こくみん共済coop
ALWF
静岡県生活協同組合連合会
静岡ユニオントラベル
連合静岡