労働組合

め|メーデー

労働者が連帯して地位や労働条件の向上をめざして行動する日。「労働者の祭典」とも言われている。

メーデーですべての働く人々と団結し、労働者の地位を向上させよう

 メーデーとは労働者が団結し、連帯して労働に関する権利を要求する日です。そのはじまりは1886年5月1日、アメリカの労働組合が「8時間労働制」を要求して行ったストライキ。以来、世界的に5月1日がメーデー(May Day)とされており、多くの国では祝日になっています。日本のメーデーは祝日ではありませんが、多くの企業で5月1日を労働節として労使協定の中で休日として取り扱われています。近年では、組合員の参加しやすさを考慮し、その前後の土日に開かれることが多くなっています。


 メーデーでは、デモ行進や集会、スローガンの採択などが行われます。その目的は労働者の地位や労働条件の向上、人権・労働基本権など権利の確立、民主主義の発展、平和活動など、労働者の労働環境改善や社会的連携です。近年では、メーデーの意義の確認やスローガンの採択の式典を簡単に行い、残りの時間を様々な団体がブース出展やパフォーマンス、イベントを行って、組合員が家族で気軽に参加できる要素を取り入れて開催する地域も増えてきています。

 メーデーの役割は、労組の活動意義を確認するとともに、組合員同士が交流すること。メーデーに参加することで、多くの労働者の仲間がいることを実感でき、また、他労組や産別の活動動向を知るための良い機会にもなります。メーデーで得た知識や交流を、その後の組合活動につなげるキッカケにしましょう。

 

連合静岡

静岡県労福協
静岡ろうきん
こくみん共済coop
ALWF
静岡県生活協同組合連合会
静岡ユニオントラベル
連合静岡