労働者福祉

地区労福協とは

 静岡県労福協の特徴の一つとして、地区労福協がまず初めに組織され県労福協はその後結成された経過があることです。
労金の運動と事業が県内に広く定着し、ほぼ各店舗と同じエリア単位に地区労福協が設立されました。したがって、県内21の各地区労福協はそれぞれの歴史と特徴があります。

多様な活動

民主的な運営

県内21地区の労福協の最高決議機関は、年1回の地区総会です。地区総会では、前年度活動報告および新年度の活動方針、決算・予算、役員改選などが審議されます。日常の運営では四役(会長・副会長・事務局長・事務局次長)が密接に連携を取り、重要事項は地区労福協の幹事会で確認しながら活動を展開しています。
また、県労福協の幹事会には、全地区の代表者が出席し、県労福協の運動・事業の連携を図っています。

静岡県労福協

静岡県労福協
静岡ろうきん
こくみん共済coop
ALWF
静岡県生活協同組合連合会
静岡ユニオントラベル
連合静岡