労働組合

経営対策 |組合が行う経営対策活動とは

 一般に、労働組合が行う経営対策活動のスタイルは次の3つです。

交渉方式

 団体交渉などの労使交渉を通じて経営に関与するスタイルです。団体交渉は労働組合法で認められているので、会社は組合側から要請があった場合に正当な理由なくこれを拒むことはできません。

事前協議制

 法に裏付けられた体交渉とは異なり、事前協議制は法的根拠をもちません。したがって、労使間の協約やその他の取り決めにもとづき、定期的な協議の場を設け、そのなかで経営に関する労使の話し合いを行います。

組合の経営参加

 労働組合の代表者が株主などから任命を得て、重役と同じ権限をもって取締役会など経営の意思決定機関に参加する方法です。

 最近では…。

 団体交渉を基本としながらも、相互信頼を基調として「事前協議制」が確立され、定着した状態がもっとものぞましい姿であると考えています。

静岡県労福協
静岡ろうきん
こくみん共済coop
ALWF
静岡県生活協同組合連合会
静岡ユニオントラベル
連合静岡